しみとそばかすの原因とは?

しみとそばかすの原因とは?


女性なら誰でも気になってしまうしみやそばかす。


では、そのしみとそばかすが出来てしまう原因はなんでしょうか?



しみとそばかすの原因で1番多いのが"紫外線"になります。


紫外線が皮膚の奥まで届いてしまうことでしみとそばかすを作ってしまうのです。



本来の肌ならターンオーバーによって、しみとそばかすは自然と消えます。


しかし、肌が乾燥していたり、ストレスや日頃の生活習慣などによってターンオーバーが乱れてしまうと正常なターンオーバーは行われません。


そしてしみとそばかすは消えることなく肌にそのまま残ってしまうのです。




では、具体的に肌が紫外線を浴びてしまうとどのようになるのでしょうか?


紫外線を浴びることによってメラニンができます。


メラニンは有害である紫外線を体の奥まで届けるのを防ぐために出現しますが、それこそがしみとそばかすとなっています。



またしみとそばかすは似ているようで少し違います。


しみは年齢を重ねるごとにターンオーバーが正常にできずに、メラニンが残ってしまい出来てしまうものです。


それに比べてそばかすはターンオーバーが正常な幼少期などに出来るものです。


そばかすは遺伝の場合もあり、そばかすが出来やすい体質の人が紫外線を浴びたことで出来てしまうこともあります。



このようにしみとそばかすは少し異なりますが、どちらも原因は紫外線を浴びることによってできてしまうのをお忘れなく!